社員インタビュー

グローバルに働きたい、世界で働きたい
と思った事がきっかけ
グローバルトレードユニット I.K. 2016年度 中途入社

インタビューイメージ1

グローバルトレードユニット
I.K. 2016年度 中途入社

仕事について

部署名の通り国内外への商品販売、トレード業務、自社工場向け原料購買等、多岐に渡る業務を行っております。購買は価格の交渉から納期管理、在庫管理等の業務を行っており、営業に関しては既存販売商品だけでなく、新規ソースの開拓、顧客よりニーズを吸い上げ新規販売等、購買から販売までの業務を一貫して行っております。国内だけでなく海外とのやり取りも多いのがこの部署の特長の一つです。

成功体験

入社後すぐ「とある輸入商材の新規サプライヤーを開拓せよ」と命を受けました。最初は戸惑い、右も左も分からないまま試行錯誤する日々を過ごしていましたが、自ら積極的に動き、他部署の方と連携をとりながらプロジェクトを進めました。おかげで良いサプライヤーとも巡り合うことができ、結果的に購買コスト低減につなげることができました。「まずやってみる」が信条で、この時の経験が今の業務にも活かされていると思います。

インタビューイメージ2

失敗体験

多くの部署とのやり取りするプロジェクトで、普段よりも増して他部署と密に連携を取らなければならなかったのですが、情報共有がうまくできておらず、結果的に自分の首をしめることになってしまいました。報告、連絡の大切さや、仕事につまずいたときには一人で悩むことなく誰かに相談した方がことが進むということを、身をもって体験した出来事でした。

インタビューイメージ3

JNCに就職を決めた理由

JNCに就職を決めた理由

グローバルに働きたい、世界で働きたいと思った事がきっかけで就職を決めました。別業種からの転職で、正直最初はどんな会社だろう…と不安でしたが、面接していただいた社員の方のいきいきした姿や、自由かつチャレンジングでグローバルな風土に魅力を感じ就職を決意致しました。就職後も就職前とのギャップは少なく、個人を尊重する企業文化を持っていると感じます。
インタビューイメージ4

学生の皆さんへひとこと

チャレンジングな社風や、社員間の風通しのよさがJNCの魅力だと思います。若手のうちからたくさんの挑戦の機会や成長の機会を与えてくれるので、非常にやりがいがあります。時には戸惑い、苦労することもありますが、相談しやすい風土・環境がある為、ガンガン新しいことにチャレンジをして頂けたらいいと思います。若手のうちから海外出張のチャンス等もありグローバルに働きたいと考えている方にピッタリです。
共にJNCを大きくしていきましょう!

One day flow

  • 5:30

    起床、メールチェック、準備

  • 6:30

    移動

  • 8:00

    サプライヤー①と打ち合わせ(納期の調整や価格交渉)

  • 12:00

    サプライヤー①とランチ(ローカルフードを堪能)

  • 14:00

    サプライヤー②と打ち合わせ
    工場監査(生産体制、品質管理など厳しくチェック)

  • 19:00

    サプライヤーとディナー(異文化交流を満喫)

  • 21:00

    次のアポのため移動

Search